マイナンバーカード(個人番号カード)の申請補助(交付時来庁方式)

公開日 2021年01月27日

 マイナンバーカード(個人番号カード)の申請には、申請後に窓口へ来庁しカードを受け取る方法(交付時来庁方式)と、申請時のみ窓口に来庁し郵送でカードを受け取る方法(申請時来庁方式)があります。

 申請時のみ来庁を希望する場合は「マイナンバーカード(個人番号カード)を郵送で受け取る方法(申請時来庁方式)」をご覧ください。

 交付時来庁方式によるマイナンバーカード(個人番号カード)の申請について下記のとおり補助を行います。

日時

 月曜日から金曜日まで 午前8時30分から午前12時、午後1時から午後5時まで(土曜日・日曜日及び祝日、年末年始を除く)

場所

 大田原市役所 本庁舎2階 市民課

 湯津上支所 総合窓口課

 黒羽支所  総合窓口課

必要なもの

  • 通知カード等マイナンバーがわかるもの
  • 身分証明書 A1点またはB2点
    A類(官公庁の発行した顔写真付きのもの)
    免許証・パスポート・住民基本台帳カード・在留カード・身体障害者手帳 等
    (注意)身分証明書については全て有効期限内のものに限ります。
    B類
    保険証・診察券・通帳・キャッシュカード・学生証(写真付)・年金証書・母子手帳(中学生以下) 等
    (注意)氏名と生年月日又は、氏名と住所が記載さてれいるもの。
  • 顔写真(顔写真については無料で撮影もしております。ただし職員によるデジカメでの撮影になりますのでご了承ください。)

申請後から交付までの流れ

申請後から交付までの流れについて詳しくは、「マイナンバーカード(個人番号カード)の交付」をご確認ください。

 

 令和元年10月1日から消費税引き上げに伴い景気対策の一環として「マイナポイント制度」が導入されました。
 この制度は、マイナンバーカードを持っている方が、スマートフォンなどを使ったキャッシュレス決済サービスを利用する際にチャージやお買い物金額の25パーセント分のポイント(一人当たり最大5,000円分)が付与されるというものです。今後マイナンバーカードの申請者が急増すると予想されます。
 申請を希望される方は、お早めに申請されますことをおすすめします。(申請者が集中しますと、カード交付に時間がかかることが予想されます。)

マイナポイントの詳細については総務省「マイナポイント事業」外部サイトへのリンクのサイトをご覧ください。

来庁される皆様へ、咳エチケットを心がけましょう。

 新型コロナウイルスを含む感染症対策の基本は、「咳エチケット」や「手洗い」です。
 日頃から、外出する際は咳エチケットを心がけましょう。また、外出を終えた後は手洗いをしましょう。
 市役所では、職員の「咳エチケット」や「手洗い」を励行しています。
 市役所へ来庁する市民の皆さまにも感染症対策へのご協力をお願いいたします。

お問い合わせ

市民課
市民係
住所:本町1-4-1 本庁舎2階
TEL:0287-23-8752
FAX:0287-22-8730