在留外国人の方への新型コロナウイルス感染症に関する情報

公開日 2021年08月27日

 新型コロナウイルス感染症に関する情報について、多言語で見ることができる情報をご案内します。

新型コロナウイルス感染症について

 厚生労働省ホームページにおいて、新型コロナウイルス感染症についての全般的な情報を、英語版、中国語版で見ることができます。

 厚生労働省ホームページ(外部サイトへリンク)

 また、内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室ホームページにおいても、18言語で見ることができます。

 内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室ホームページ(外部サイトへリンク)

 栃木県のホームページはこちらをご覧ください。

 外国人の皆さんへ(がいこくじんのみなさんへ)(外部サイトへリンク)

 新型コロナウイルス感染症の予防について(外部サイトへリンク)

相談窓口

 新型コロナウイルス感染症に関して、日本語以外での相談を希望される場合は、「栃木県に住む外国人のための新型コロナウイルス相談ホットライン」へお問合せください。

  電話番号 028-678-8282
  受付時間 24時間対応
  対応言語 19言語(英、中、韓、タイ、ベトナム、インドネシア、タガログ、ネパール、ポルトガル、スペイン、フランス、ドイツ、イタリア、ロシア、マレー、ミャンマー、クメール、モンゴル、シンハラ)

 とちぎ外国人相談サポートセンター(外部サイトへリンク)

 県作成リーフレット「発熱等がある場合の受診方法」

集団発生を防ぐために

 自国の伝統や風習などに基づいてお祭りなどを行う場合、より一層の感染防止対策に取り組んでいただきますようお願いいたします。
 気をつけていただきたいことは次のとおりです。

  1. 体調が悪い場合は、イベントや会食に参加しないこと。
  2. 密が発生しやすい場所や基本的な感染防止策が徹底されていないイベントや会食への参加を控えること。
    特に、多数の人が密集し、かつ、大声などの発生を伴う行事、パーティーなどへの参加は控えること。
  3. イベントや会食の参加にあたっては、適切な人との距離を確保すること、手指の消毒、マスクの着用、大声での会話の自粛など、適切な感染防止策を徹底すること。
  4. 街頭や飲食店での大量または深夜にわたる飲酒や、飲酒しての行事への参加は、その行事の特性を踏まえつつ、なるべく自粛すること。
  5. 必要に応じて、家族同士で自宅で過ごす、オンラインのイベントに参加するなどの新しい楽しみ方を検討すること。
  6. 新型コロナウイルス感染症に感染したと疑われる場合で、医療機関への受診などに関して疑問などがある場合には、相談窓口などに相談すること。

 新型コロナウイルス感染症の集団発生を防ぐため、「換気の悪い密閉空間」「多数が集まる密集場所」「間近で会話や発声をする密接場面」という3つの条件が重ならない工夫をしましょう。

 国作成リーフレット「感染拡大防止のための留意点」

 国・県作成リーフレット「3つの密を避けましょう」

 国・県作成リーフレット「人との接触を減らす、10のポイント」

 県作成リーフレット「会話する=マスクする」

参考

お問い合わせ

健康政策課
健康政策係(予防接種・感染症)
住所:本町1-4-1 本庁舎3階
TEL:0287-23-8975
FAX:0287-23-7632

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード