ブックタイトル広報おおたわら2019年4月号(No.1261)

ページ
27/34

このページは 広報おおたわら2019年4月号(No.1261) の電子ブックに掲載されている27ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

栃木県大田原市の広報おおたわら2019年4月号の電子書籍版です。

27湯湯津上庁舎黒黒羽庁舎生生涯学習センター体県立県北体育館本本庁舎(新庁舎)■イベント情報■【携帯電話で月を撮影しよう週間】●日時…4月11 日(木)~ 16 日(火)●場所…ふれあいの丘天文館●内容…望遠鏡で拡大した月を携帯電話のカメラ機能を使って各自で撮影を試みます。●対象…一般(中学生以下は保護者同伴とし、携帯電話機器は、保護者に操作していただきます。)●定員…夜の観望時間ごとに10 名 ずつ(先着順)●費用…小中学生1名100 円、大 人1名300 円●その他…今回の撮影対象は、月の みとします。曇天・雨天時の観望 はできません。ご来館前にお持ち の機器の撮影モードの諸操作方法 をあらかじめ各自で確認しておく とスムーズに撮影ができ安心です。【街角観望会( 東武百貨店)】●日時…5月11 日(土)( 予備日5月12(日))      午後5時30 分~午後7時●場所…東武宇都宮百貨店大田原店西側食品口●内容…月を観望します。●対象…一般。気軽に望遠鏡をのぞいてください。●費用…無料天文館だより ふれあいの丘天文館  (28)3254 http://www.fureai-tenmonkan.jp/●備考…5月11 日が曇天雨天時は、翌日の12 日の同時間となります。両日曇天雨天の場合は、中止となります。【春の星座と星雲・星団を見よう】●日時…4月27 日( 土) 午後7時30 分~9時30 分      ( 曇天・雨天時は、内容を変更し終了時刻が早まります。)●場所…大田原市ふれあいの丘天文館●内容…春の大曲線を目印に代表的な春の星座を解説します。65㎝望遠鏡での観望も行います。●対象…一般(中学生以下は 保護者同伴)●定員…総員30 名( 中学生 以下の同伴の保護者も含 む) です。先着順。●費用…小・中学生100 円、 大人300 円●申込…準備および内容の都 合上、事前申込者限定イベ ントです。前日までに、電話で天文館まで申し込みください。☆☆☆ 大田原市ふれあいの丘天文館案内 ☆☆☆★入館料金は?:大人300 円、小中学生100 円です。★夜は何時まで?:最終観望時間は午後9時30 分です。最終入館は午後8時30 分までです。( 時刻厳守)★予約は必要?:電話で予約をすると安心です。■春はチョウの季節、自然観察館でチョウを見よう! 「世界のチョウ・日本のチョウ展」を開催中 春風が吹き、日ごとに暖かくなってくると本格的なチョウの季節です。今年も自然の贈り物であるエレガントですてきなチョウをたくさん展示しました。 今回の展示では、スポット展示としてアゲハチョウ科に属するチョウの仲間を紹介しています。●尾びじょうとっき状突起とは? チョウの後ろ羽にある突起のことを尾状突起といいます。主にアゲハチョウ科とシジミチョウ科の一部がもっています。日本に生息しているジャコウアゲハやオナガアゲハはキアゲハよりも長い尾状突起ですが、ナガサキアゲハには通常この尾状突起はありません。自然観察館だより(28)3251  http://kansatukan.jp/ ミドリシジミは小型種なので尾状突起はあまり目立ちませんが、よく見ると太く短い突起があることが分かります。  上左:オナガアゲハ  上右:ナガサキアゲハ 左:ミドリシジミ(左:オス、右:メス)■国蝶オオムラサキの幼虫を間近に観て、 自然の不思議さやすばらしさを感じてください! オオムラサキの幼虫は、冬の寒いとき、食草のエノキから降りて樹幹のすぐそばの落葉の間で越冬しています。春、暖かくなると再びエノキに戻り、芽吹いたばかりの若葉を食べ出します。当館では、4月下旬ごろから、オオムラサキの幼虫が成虫になるまでの自然の営みを間近に観察することができます。(写真は3月初めの越冬幼虫)■閉館日…毎週月曜( 祝日を除く)、祝日の翌日( 日曜を除く)キアゲハ ■開館時間…午前9時~午後5時(入館は午後4時まで)2019.4