ブックタイトル広報おおたわら 2017年6月号(№1239)

ページ
28/32

このページは 広報おおたわら 2017年6月号(№1239) の電子ブックに掲載されている28ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

栃木県大田原市の広報おおたわら2017年6月号の電子書籍版です。

『広報おおたわら』に掲載された写真をご希望の方は情報政策課  (23)8700 までご連絡ください。5/8地域おこし協力隊 辞令交付新たな隊員を2名 任命 新たな地域おこし協力隊員として、宮みやもと本 欣きんご吾 氏を4月17 日付け、松まつだ田 彬あきひろ裕 氏を5月8日付けで任命しました。 宮本 氏、松田 氏ともに、各種スポーツの振興に関する活動を行います。  4/17ちょこっと より道 大田笑(原)栃木デスティネーションキャンペーン(DC)エクスカーション黒羽観光やな 開所式あゆの季節がやってきました 5月1日(月)、黒羽観光簗漁業組合が営業する黒羽観光やなで開所式を行いました。 清流「那珂川」を眺めながら、鮎の塩焼きなどの料理が楽しむことができ、7 月中旬には、那珂川にやなが設置されるとのことです。5/10287(23)8700  0287(23)8798発行/大田原市  編集/情報政策課印刷/株式会社エヌ・シー・シー4/19naphtawaraスナップおおたわら広報2017.6/No.1239那須ブラーゼン 自転車寄贈自転車のまち おおたわら 那須ブラーゼンを運営するNASPO 株式会社様から、大田原市にロードバイクを寄贈していただきました。 いただきましたロードバイクは、市内で開催されるサイクリング関連のイベントに活用していきます。5/8http://www.city.ohtawara.tochigi.jpjouhou@city.ohtawara.tochigi.jp 平成30 年春(4~6月)に本番を迎える「栃木DC」に向け、全国の旅行会社が栃木県に集結し、7コースに分かれて県内各地を周るエクスカーション(現地視察)が行われました。 大田原市では、那須神社において、堀之内囃子会の演奏の中、与一公に扮した津久井市長と金田南中生徒によるお出迎え、福原餅つき唄や永代々神楽が披露されたほか、鮎の塩焼きや地酒が振る舞われ、とうがらし調合体験で作ったオリジナルの七味とうがらしをお土産に持ち帰り、大田原市のおもてなしを満喫していきました。