ブックタイトル広報おおたわら 2016年8月号(№1229)

ページ
8/34

このページは 広報おおたわら 2016年8月号(№1229) の電子ブックに掲載されている8ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

栃木県大田原市の広報おおたわら2016年8月号の電子書籍版です。

・平均取得日数  9.0 日  ・取得率     23.5%※育児休業取得者を除きます。(平成27 年度)年次有給休暇取得の状況育児休業および介護休暇取得者数・育児休業取得者 7人   ・介護休暇取得者 0人                 (平成27 年度)分限処分および懲戒処分の状況区 分処分者数(人) 区 分処分者数(人)降 任0 休 職2免 職0 降 級0合 計2区 分処分者数(人) 区 分処分者数(人)戒 告1 停 職0減 給0 免 職0合 計1●分限処分者●懲戒処分者※分限処分とは、公務の能率の維持やその適正な運営の確保の目的から、勤務成績不良、心身の故障などのため職員が十分職責を果たせない場合に、職員の意に反して行う処分です。※懲戒処分とは、公務員としてふさわしくない非行がある場合に、職員の一定の義務違反に対する道義的責任を問い、公務における規律と秩序を維持することを目的とした処分です。営利企業従事の状況・承認件数…131 件   ・従事内容…農林業:21 件/国勢調査:104 件      その他:6 件      (平成27 年度)公務災害補償の実施状況・認定件数 3件         (平成27 年度)職員の福利厚生(大田原市職員互助会)の状況●概要…大田原市職員互助会は地方公務員法第42 条の規定に基づき、職員の福利厚生事業を実施するため組織されたもので、職員などの掛金と大田原市などの交付金をもとに次のような事業を実施しています。●会員数…605 人 ※平成28 年4月1日現在。会員数には公益的法人などの職員を含みます。●会員の掛金のみで実施している事業…給付事業(慶弔金や見舞金の給付)、駐車場事業(職員の駐車場使用料の一部助成)、地域奉仕活動●会員の掛金と交付金で実施している事業…厚生事業(家族旅行の実施、芸術鑑賞の一部助成) 与一まつり参加事業、サッカー観戦事業(栃木SCのホームゲーム観戦)、職員研修費助成●交付金のみで実施している事業…人間ドック利用等助成●平成27 年度決算額収入科 目収入額(円)会員掛金8,193,201交 付 金8,160,106助 成 金0繰 越 金966,753繰 入 金1,600,000雑 収 入7,095,854合 計26,015,914支出科 目支出額(円)給付事業費3,933,000体育奨励費270,000厚生事業費12,769,737研 修 費5,626,425事務局費913,249予 備 費0合 計23,512,411職員研修の実施状況研修区分実施件数参加人数那須地区広域行政事務組合が実施する研修18 件247 人栃木県・栃木県市町村振興協会が実施する研修23 件62 人大田原市が実施する研修11 件1,005 人派遣研修(栃木県、自治大学校、市町村アカデミーなど) 4 件10 人合 計60 件1,324 人(平成27 年度)不利益処分に関する不服申し立て係属事案なし職員からの苦情係属事案なし勤務条件に関する措置の要求係属事案なし不利益処分に関する不服申し立て、職員からの苦情、勤務条件に関する措置の要求の状況職員の健康管理の状況●定期健康診断など…実施回数 6回/受診者数 228 人  ●人間ドックなど…受診者数  377 人●その他の検診など…実施回数  4回/受診者数 111 人(B型肝炎)、128 人(歯科検診) (平成27 年度)2016.8 8