ブックタイトル広報おおたわら 2016年8月号(№1229)

ページ
16/34

このページは 広報おおたわら 2016年8月号(№1229) の電子ブックに掲載されている16ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

栃木県大田原市の広報おおたわら2016年8月号の電子書籍版です。

文大田原市総合文化会館議議会棟南南別館湯湯津上庁舎視空間認識、思考の5つの認知領域を測定する自記式検査。●場所…大田原保健センター●対象 65 歳以上の市民で介護保険認定を受けていない方●定員… 20 名(先着順)●費用…無料●申込期間…8月9日(火)~9月6日(火)申問高齢者幸福課  1階 (23)8917 期間中、初めて成分献血または400ml献血にご協力いただいた方には、オリジナル記念品をプレゼントします。●期間 8月1日(月)~31日(水)●場所▼うつのみや大通り献血ルーム▼栃木県赤十字血液センター▼県内献血会場問福祉課 東1階 (23)8707 児童手当を受給している皆さんは、6月1日現在の現況届の提出が必要です。 まだ手続きがお済みでない方は、左記または各支所窓口で手続きをしてください。 現況届を提出しないと、10月定期支払分から支給停止となります。ご注意ください。問子ども幸福課 東1階 (23)8932●日時…8月21日(日) 午前9時~午後1時30分●場所…黒羽・川西地区公民館●内容…子育てワークショップ、フラダンス、餃子作り●対象…市内在住の子育て中の親子●定員…50名●費用…500円(1家族)●申込方法…8月17日(水)までに左記へ電話で申し込み。問申生涯学習課 生 (23)2100 ファイブコグ検査で今の脳の状態を確かめ、認知症予防プログラムに参加しませんか。 このプログラムは、今までに作ったことのない料理を考えて作ることで、知的機能を使うことを学び、習慣化し、認知症を予防します。※ファイブコグ検査…脳機能のうち、記憶、注意、言語、 重度身体障害者が自立した生活を営むことができるよう、運転する自動車の改造をする場合に、改造に要する経費を助成します。●対象…市内在住で、次のすべての条件に該当する方。①身体障害者手帳の交付を受け、その障害の程度が上肢機能障害、下肢機能障害または、体幹機能障害の1級または2級の方②自動車運転免許証を有する方③自らが所有し、運転する自動車の操向装置、駆動装置等の一部を改造する必要がある方④助成金を支給する月の属する年の前年の所得金額が、当該月の特別障害者手当の所得制限限度額を超えない方⑤満18歳以上の方●助成額…操向装置、駆動装置などの改造に要する費用の9割。※ただし、1件当たり10万円を限度とし、1車両につき1回限りとなります。●申請方法…自動車改造前または改造後の6か月以内に左記の書類を添えて申請。①身体障害者手帳の写し②運転免許証の写し③対象者の属する世帯の前年分所得金額が確認できる書類④車検証の写し⑤改造を行う業者の見積書 (改造箇所および改造費用を明らかにしたもの)⑥改造前の自動車の写真(全体および改造部分)問申福祉課 東1階 (23)8921I n f o r m a t i o n 市からのお知らせ子育て児童手当の現況届はお済みですかみんな集まれ!親子のつどい健康・福祉「脳活スクール」受講者募集9 月20 日(火)午後1時30 分~3時30 分導入、ファイブコグ検査9 月27 日(火) 検査結果返却、認知症について10月18日(火) オリエンテーション、自己紹介料理のアイデアを考えよう10月25日(火) 料理のアイデアを発表しようレシピを作ってみよう11月15日(火) レシピシートと感想発表共同試作の準備11月22日(火) 午前9 時30 分~午後2時買い物、調理実習、会食11月29日(火)午後1時30 分~3時30 分反省会、今後について日時・内容チャレンジ!成分献血&400ml献血キャンペーン大田原市身体障害者用自動車改造費助成事業※市民サービスの向上につなげるため、有料広告を掲載しています。生涯学習センター2016.8 16