ブックタイトル広報おおたわら 2016年8月号(№1229)

ページ
12/34

このページは 広報おおたわら 2016年8月号(№1229) の電子ブックに掲載されている12ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

栃木県大田原市の広報おおたわら2016年8月号の電子書籍版です。

●種別…有形文化財(建造物) ●名称・員数…大田原神社の手水盥 1基●所在地…大田原市山の手二丁目2039番●所有者…大田原神社  ●寸法…縦76.5㎝、横132.0㎝、高さ 77.0㎝●文化財の概要 手水盥(ちょうずだらい)とは、神社で参拝人が手を洗い清めるために水を入れておく石製の盥(たらい)のことで、正面・裏面・右側面に銘文が陰刻され、その保存状態は良好です。 8名の大田原藩士が願主となって延享(えんきょう)4年(1747)3月に大田原神社に奉納されたもので、大田原藩領小結村(現那須塩原市小結)の亦右衛門(またえもん)が「世話人」をつとめ、信濃国福嶋村(現長野県木曽郡木曽町大字福島)の由之丞(よしのじょう)が「石切」(石に細工を施すこと)を担当したことが、銘文から判明しています。 大田原神社の参道には、宝暦(ほうれき)12 年(1762)に奉納された石灯籠(大田原市指定有形文化財)もありますが、この手水盥はそれを15 年さかのぼるものであり、大田原藩士の信仰に関わる江戸時代中期の貴重な建造物と評価することができます。 文化振興課 湯  (98)3768第十回特別弔慰金のお手続きはお済みですか? 戦没者等のご遺族に特別弔慰金(記名国債)を支給します。 ※平成27 年4月1日以降すでに手続きがお済みの方は、申請は不要です。●支給対象者…平成27 年4月1日(基準日)において、次の順番による先順位のご遺族お一人に支給。1平成27 年4月1日までに戦傷病者戦没者遺族等援護法による弔慰金の受給権を取得した方2戦没者等の子3戦没者等の①父母②孫③祖父母④兄弟姉妹※戦没者等の死亡当時、生計関係を有していること等の要件を満たしているかどうかにより、順番が入れ替わります。4上記1から3以外の戦没者等の三親等内の親族(甥、姪等)※戦没者等の死亡時まで引き続き1年以上の生計関係を有していた方に限ります。●支給内容…額面25 万円、5年償還の記名国債  ●請求期限…平成30 年4月2日  ●請求窓口…福祉課戦没者等のご遺族の皆様へ問福祉課  1階   (23)8707平成28 年度社会福祉法人 大田原市社会福祉協議会職員採用試験●職種・募集人員…社会福祉士 1名●受験資格・社会福祉協議会職員として地域福祉の推進に携わっていく意欲のある方・昭和56 年4 月2 日以降に生まれた方で社会福祉士の資格のある方または平成29 年3 月末までに取得見込みの方●受験資格のない方…次のいずれかに該当する方・日本国籍を有しない方・成年後見人または被保佐人の方・禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまでまたはその執行を受けることが無くなるまでの方・日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊すること を主張する政党その他の団体を結成し、またはこれに加入した方●試験の期日・場所・内容・一次試験 日時…10 月16 日(日) 午前9 時~正午 場所…大田原市福祉センター(浅香3-3578-17) 試験内容…教養試験、適応性検査・二次試験 日時…11 月中旬の予定  試験内容…作文、面接●採用予定…平成29 年4 月1 日●試験要領・申込書など…大田原市社会福祉協議会本所、黒羽支所、湯津上支所で配布します。(下記ホームページからもダウンロードできます。 http//www.ohtawara-shakyo,or.jp/※郵便で請求する場合は、封筒の表に「採用試験申込書等請求」と朱書きし、120 円切手を貼った宛先明記の返信用封筒(角型2 号、A 4 サイズ)を同封してください。●申込受付期間…8 月1 日(月)~ 9 月2 日(金)の土・日・祝日を除く午前8 時30 分~午後5 時15 分 消印有効●受付場所…大田原市社会福祉協議会本所※黒羽支所、湯津上支所では受け付けできません。※郵送の場合は、書留郵便で表に「採用試験申込」と朱書きし、82 円切手を貼った宛先明記の返信用封筒を必ず同封の上確実な方法で送付してください。   社会福祉法人 大田原市社会福祉協議会本所〒324 ‐ 0043 大田原市浅香3 - 3578 - 17  (23)1130大田原神社の手ちょうずだらい水盥を市指定文化財に指定 市教育委員会では、平成28 年6月6日付けをもって次の有形文化財1件を本市指定文化財に指定しました。 この指定で、国・県指定等も含めた市内の指定等文化財は、202件となりました。手水盥2016.8 12