後期高齢者医療制度窓口負担割合の見直し(2割負担施行)

公開日 2022年03月28日

令和4年10月1日から、一定以上の所得のある方は、現役並み所得者(窓口負担割合3割)を除き、医療費の窓口負担割合が2割になります。

見直しの背景や対象者の判定方法などは、下記をご覧ください。

 

1後期高齢者医療窓口負担割合見直し

 

2見直しの背景

 

3判定方法

 

4配慮措置

 

後期高齢者医療窓口負担割合の見直し[PDF:731KB]

関連ワード

お問い合わせ

国保年金課
国保年金係
住所:本町1-4-1 本庁舎2階
TEL:0287-23-8857
FAX:0287-23-8892

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード