実質化された人・農地プラン(案)についての意見照会(終了)

公開日 2022年01月07日

実質化された人・農地プランとは

 人・農地プランは平成24年に開始され、農業者が話合いに基づき、地域における中心的な農業者、農業の将来の在り方などを明確化し、市町村によって公表されるものです。ただし、市町村の中には「地域の話合いに基づく」ものとは言い難いものもありました。
 そこで、真に地域の話し合いに基づくものにする観点から、アンケート調査等を通して地図による現況把握を行い、話し合いに基づいて今後地域で農業を担う人(中心経営体)及び農地の集約化に関する将来方針を定め、意見を取りまとめたものが実質化された人・農地プランです。

実質化のステップ

 1.アンケートの実施

  対象地区の相当部分について、おおむね5年から10年後の農地利用に関するアンケート調査を行います。

 2.現況把握

  対象地区において、アンケート調査を通じて、農業者の年齢階層別の就農や後継者の確保の状況を地図により把握します。

 3.話合い(農地集約化の将来方針の作成)

  対象地区を原則として集落ごとに細分化し、5年から10年後に農地利用を担う中心経営体に関する方針を話し合いで決めます。

今年(令和3年)度の取り組み

昨年度は、市内を41地区に区分し、そのうちの24地区で地域での話し合いを行い、実質化を行いました。今年度は、17地区で実質化を進めるため、地域の代表者の方にお集まりいただき、12月末までにすべての地区で話し合いを行いました。

話し合いの結果を取りまとめた、人・農地プラン(案)を本ページに随時掲載し、約2週間の間、皆様からのご意見を募集しました。お寄せいただいたご意見をもとに修正を行い、令和4年2月ごろにHPに掲載予定です。

 

今年度に意見照会を行った地区

地区名 掲載期間
中田原地区

令和3年11月22日から12月6日まで

町島・荒井・岡・今泉・戸野内
富池・市野沢・練貫
羽田・乙連沢・小滝 令和3年11月22日から12月6日まで
北金丸
南金丸
上奥沢・奥沢 令和3年11月29日から12月13日まで
親園北区・実取
親園南区・滝沢 令和3年12月6日から12月17日まで
宇田川・荻野目
花園・滝岡
上石上・下石上・野崎 令和3年12月13日から12月24日まで
薄葉・平沢
佐良土 令和3年12月27日から令和4年1月6日まで
蜂巣・桧木沢
蛭畑
新宿・片府田・品川

 

既に実質化されている人・農地プラン

お問い合わせ

農政課
住所:本町1-4-1 本庁舎4階
TEL:0287-23-8708
FAX:0287-23-1507