大田原市発注工事における近接工事の取扱い

公開日 2021年05月19日

 本市では、令和3年4月1日から近接工事を次のように取り扱うこととします。

近接工事となる要件(以下の全てに合致するもの)

(1)工事場所が現在工事中の工事(以下、現工事という。)と隣接するもの

   隣接:直線距離で概ね100m以内

(2)工期が重複する

   ただし、近接工事の契約日において、現工事の工事完成通知書が提出されているときはこの限りではない。

(3)同一工種であるもの

(4)JVとJVの1構成員とは対象外とする

(5)分離分割工事及び近接工事の両方に該当する場合は、分離分割工事の取扱いを優先とする

近接工事の取扱い

(1)現工事と近接工事が同工種で同一業者が受注した場合、近接工事の諸経費を合算計算にて調整し契約(減額)変更を行う

   前払金の請求については、契約(減額)変更後に行うことができるものとする

(2)現場代理人並びに主任技術者は兼任を認める

(3)入札公告等で近接工事について周知する

 

お問い合わせ

検査課
住所:本町1-4-1 本庁舎8階
TEL:0287-23-8189
FAX:0287-23-8586