第2期大田原市国民健康保険保健事業実施計画(データヘルス計画)の中間評価

公開日 2021年04月06日

保健事業実施計画(データヘルス計画)及び中間評価の実施について

 市では、平成29年度に「第2期大田原市国民健康保険保健事業実施計画(データヘルス計画)」を策定し、国民健康保険被保険者の健診・医療・介護データ分析に基づき、PDCA(計画・実施・評価・改善)サイクルに沿った効果的・効率的な保健事業を推進してきました。

 第2期データヘルス計画は、生活習慣病対策をはじめとする被保険者の健康増進により、医療費の適正化及び保険者の財政基盤強化が図られることを目的とし、平成30年度から令和5年度までの6年間を計画期間としています。

 中間年度である令和2年度に前期3年間(平成30年度~令和2年度)の事業評価を行い、令和3年度からの後期3年間の事業内容及び目標等の見直しを実施しましたので、その内容を公表します。

 

第2期データヘルス計画中間評価[PDF:2.94MB]

第2期データヘルス計画中間評価(概要版)[PDF:736KB]

 

データヘルス計画の中間評価策定について

 中間評価(案)について、栃木県国民健康保険団体連合会保健事業支援・評価委員会から助言を受けています。また、令和3年2月の大田原市国民健康保険運営協議会(書面開催)において、中間評価の実施及び内容について報告しています。

関連ワード

お問い合わせ

国保年金課
管理係
住所:本町1-4-1 本庁舎2階
TEL:0287-23-8928
FAX:0287-23-8892

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード