道路の汚損防止にご協力をお願いします

公開日 2021年01月18日

 道路法第43条では、道路を汚損することなどを禁ずることが明文化されています。

 トラクターなどの各種農業機械で作業をした後に田畑から公道等に出る際には、機械に付着した泥を拭き取ったり、タイヤを水洗いするなどの対応をしてから走行していただくようにお願いします。

 公道等に落ちた泥や土のかたまりによって、通行の支障となったり、歩行者や自転車等の転倒や交通事故の原因となる可能性があります。

 やむを得ず公道等に泥や土を落としてしまった場合には、清掃するなどのご対応をいただきますようお願いします。

道路汚損の状況

道路汚損の状況①

 

[参考]道路法第43条【道路に関する禁止行為】

 何人も道路に関し、左に掲げる行為をしてはならない。

 ①みだりに道路を損傷し、又は汚損すること。

 ②みだりに道路に土石、竹木等の物件をたい積し、その他道路の構造又は交通に支障を及ぼす虞のある行為をすること。

[みだりにとは]

 正当な権限又は正当な事由に基づかない場合

お問い合わせ

道路課
住所:本町1-4-1 本庁舎5階
TEL:0287-23-8710
FAX:0287-22-8731