【募集中】ガバメントクラウドファンディングによるプロジェクト(幼児弱視早期発見)

公開日 2020年11月05日

未来ある子どもの弱視を早期に発見したい!~スポットビジョンスクリーナーの導入により、弱視治療の機会を逃がさない~

 

 市では現在、「スポットビジョンスクリーナー」の導入を目的としたガバメントクラウドファウンディングプロジェクトを実施しています。
 子どもたちが生まれて初めて目の検査を実施する3歳児健診に「スポットビジョンスクリーナー」の導入を考えており、市内小児科医の先生方からも、「大変いい取り組みである」と評価をいただいております。
 未来ある子どもたちの目を守るために、皆様からのご協力・ご支援をお願いいたします。

 プロジェクトの詳細は、ふるさとチョイス ガバメントクラウドファウンディング(外部サイト)をご参照ください。
 
 なお、ガバメントクラウドファウンディングは、ふるさと納税の扱いとなるため、控除上限額内で寄附を行うと、合計寄附額から2,000円を引いた額の税の控除(還付)を受けることができます。
 詳しくは、総務省 ふるさと納税ポータルサイトーふるさと納税のしくみー(外部サイト)をご覧ください。

 

 




スポットビジョンスクリーナー


スポットビジョンスクリーナーを使用した検査の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクト詳細

  • 目標金額:125万円(機器購入費用)
  • プロジェクト期間:令和2年9月16日(水曜日)~令和2年12月15日(火曜日)

 ふるさとチョイス ガバメントクラウドファウンディング(外部サイト)

お問い合わせ

子ども幸福課