緊急事態宣言解除後(全国)の栃木県における対応(5月27日から6月18日)の概要

公開日 2020年05月27日

国の緊急事態宣言解除後(全国)の栃木県における対応(5月27日から6月18日)については、次のとおりです。

感染防止対策の協力依頼

  • 「新しい生活様式」「人との接触を8割減らす、10のポイント」の実践など、感染拡大防止のための取組を依頼
  • 在宅勤務や時差出勤など人との接触を減らす取組や、業種ごとの感染拡大予防ガイドライン等を踏まえた職場における感染拡大防止のための適切な取組を依頼

移行期間設定による制限等の段階的緩和

  • 「新しい生活様式」等が定着するまでの間、一定の移行期間を設定し、感染状況や感染拡大リスク等の評価を踏まえ、外出の自粛、催物(イベント等)の開催制限等の協力依頼を段階的に緩和(概ね3週間ごとに評価)
    警戒度が総合的な判断により「感染拡大注意」段階になった場合は、警戒度に応じた行動基準に基づき、法による要請等を検討
  • 段階的緩和のイメージ外部サイトへのリンク(栃木県公式ホームページ)

ステップ0から1(5月27日から6月18日)

外出自粛の協力依頼

  • 旅行など都道府県をまたいだ人の移動を避けるよう依頼
    • (5月31日まで)全都道府県が対象
    • (6月1日から6月18日まで)5都道県(北海道、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)のみ対象とし、その地域への移動は慎重に対応
  • これまでクラスターが発生した施設や「3つの密」のある場所(感染防止対策の徹底されていない施設)への外出の機会を極力減らすとともに、仮に外出の機会があったとしても、感染防止策(人と人との距離を保つこと、マスクの着用、手指の消毒等)を徹底することを依頼
    • (5月31日まで)接待を伴う飲食業、ライブハウス、バー、カラオケ、スポーツジム等の屋内運動施設等が対象
    • (6月1日から6月18日まで)接待を伴う飲食業、ライブハウス等が対象
  • 外出自粛の段階的緩和の目安外部サイトへのリンク(栃木県公式ホームページ)
  • クラスター発生施設等に係る外出自粛等の段階的緩和の目安外部サイトへのリンク(栃木県公式ホームページ)

施設の使用に関する協力依頼

  • 業種ごとの感染拡大予防ガイドラインの徹底等、感染拡大防止のための適切な取組を依頼
  • 業種別ガイドラインについて外部サイトへのリンク(内閣官房公式ホームページ)

催物(イベント等)の開催に関する協力依頼  

  • 全国的かつ大規模な催物等については、リスクへの対応が整わない場合は、中止又は延期にするなど慎重な対応を依頼

【前提】 感染防止策(入退場時の制限や誘導、待合場所等における密集の回避、手指の消毒、マスクの着用、室内の換気等)の実施

【規模】《屋内》100人以下、かつ収容定員半分以下の参加 《屋外》200人以下の参加、かつ 人と人との距離を十分確保

参考リンク

お問い合わせ

健康政策課
健康政策係(予防接種・感染症)
住所:本町1-4-1 本庁舎3階
TEL:0287-23-8975
FAX:0287-23-7632

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード