大田原市における新型コロナウイルス感染症患者の発生状況

公開日 2020年09月01日

市内感染症患者の発生事例について

  本市の感染症患者の発生事例につきましては以下のとおりとなります。
  なお、患者・ご家族・関係者の人権尊重・個人情報保護にご理解とご配慮をお願いします。

市内3例目 8月6日(木曜日)確認 (県内227例目)

60代男性(居住地:大田原市)  8月25日(火)退院。

概要については、栃木県公式ホームページをご覧ください。

市内2例目 7月20日(月曜日)確認 (県内135例目、宇都宮市44例目)

20代男性(居住地:大田原市)  7月29日(水)退院。
    (クラスターが発生した宇都宮市の美容業店の従業員:県内110例目、116例目、124例目、132例目の同僚)

概要については、宇都宮市公式ホームページをご覧ください。

市内1例目 4月25日(土曜日)発生(26日確認) (県内53例目)

80代女性(居住地:大田原市)  6月3日(水)退院。

概要については、栃木県公式ホームページをご覧ください。

最新の情報は栃木県のサイトをご覧ください

    大田原市は中核市ではありませんので、単独の保健所を持っておらず、栃木県県北健康福祉センター(保健所)によって、感染症患者の積極的疫学調査が実施されます。

    感染症患者の情報につきましては、栃木県が公表する以外の大田原市独自の情報はありませんので、最新の情報は以下の栃木県のサイトでご確認いただきますようお願いいたします。

正確な情報に基づいた冷静な行動を

 公表される情報が限られているため、不安を感じられる方もいらっしゃると思いますが、市内で確認された事例につきましては、栃木県県北健康福祉センター(保健所)において、積極的疫学調査が実施されていますので、ご安心ください。

 市民の皆さまにおかれましては、誤った情報や根拠のない噂にご注意いただくとともに、プライバシーに関する情報や噂話のSNS投稿等は謹んでいただきますようお願いいたします。

 国、栃木県、栃木県県北健康福祉センター(保健所)、市が発信する正確な情報に基づき、冷静な判断や落ち着いた行動、感染予防に心がけていただきますようお願いいたします。

積極的疫学調査とは

 感染された方が確認された場合、健康福祉センター(保健所)が本人に対し、症状や経過などの個人情報、行動歴等を聞きとり、感染症指定医療機関への入院による適正な医療の提供を行うとともに、濃厚接触者に対し健康観察を行う等、必要な感染拡大防止対策を実施します。

    これらの積極的な疫学調査は、感染症法に基づき保健所機能を持つ県が担うことと定められており、本人の行動歴等については、個人情報保護に留意され感染拡大防止のために必要となる範囲に限り公表されます。

栃木県の相談窓口 新型コロナウイルスコールセンター

 新型コロナウイルス感染症に関する一般的なご相談、発熱など症状がある時のご相談は、まずはコールセンターまでご相談ください。

  • 栃木県新型コロナウイルスコールセンター
    電話番号  0570-052-092
    【対応時間】 24時間(土曜日・日曜日・祝日を含む)

お問い合わせ

健康政策課
健康政策係(予防接種・感染症)
住所:本町1-4-1 本庁舎3階
TEL:0287-23-8975
FAX:0287-23-7632

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード