新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱い

公開日 2020年04月22日

大田原市は、新型コロナウイルス感染症への感染拡大防止を図る観点から、令和2年4月7日付厚生労働省老健局老人保健課の事務連絡「新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて」に基づき、要介護・要支援認定の更新申請に限り、現在の有効期間に12ヶ月を合算し、有効期間を延長します。

対象者

要介護・要支援認定申請者で申請区分が更新申請の方

かつ

令和2年4月22日(水曜日)以降の認定調査対象の方

認定有効期間

従来の有効期間終了日から一律に12ヶ月を合算し延長

臨時的取扱いの期間

当分の間

(注意)期間については状況により変動します。通常通りの対応となりましたら、HP等でお知らせいたします。

認定有効期間延長の流れ

通常通り更新申請期間中に必ず更新申請をしてください。更新申請を受付け後に有効期間の延長を行います。

今回の臨時的取扱いにより、認定調査は行いません。主治医意見書についても医療機関へ依頼を行いません。

例外対応

通常通り(訪問調査・主治医意見書あり)の更新認定が必要な方については、申請時にご相談下さい。弾力的に対応させていただきます。

新規申請・区分変更申請

新規で要介護認定を受けたい方や状態に変化がある方は、新規申請及び区分変更申請をお願いします。
なお、これらの申請区分は臨時的扱いとなりませんので、従前の通り認定調査や主治医意見書が必要になります。

お問い合わせ

高齢者幸福課
住所:本町1-4-1 本庁舎3階
TEL:0287-23-8740
FAX:0287-23-4521