ウォームビズ及びスニーカービズの実施(令和元年11月1日から令和2年3月31日まで)

公開日 2019年11月01日

 環境省では、地球温暖化対策のための「賢い選択」を促す国民運動「COOL CHOICE(クールチョイス)」を推進しています。
 また、栃木県では国民運動「COOL CHOICE」に賛同し、オールとちぎ体制で地球温暖化対策を推進しています。

 この「COOL CHOICE」の主要施策のひとつ「ウォームビズ」を、国からの協力要請及び「大田原市役所節電エコオフィス取組方針」に基づき推進いたします。ウォームビズは、暖房に必要なエネルギー使用量を削減することによって、CO2の発生を削減し地球温暖化を防止することが目的です。

 また、「COOL CHOICE」の一環として、大田原市では今年度より「スニーカービズ」を実施しています。
 歩きやすい靴を履くことで車両やエレベーターの利用を減らし、CO2削減や健康増進を図ることを広く呼びかけ、推進しています。

 市では、地球温暖化防止などの取組のため、1年を通して省エネや省資源に努めています。
 皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

実施期間

令和元年11月1日(金曜日)から令和2年3月31日(火曜日)まで

取組内容

  • 暖房時の室温は20度としています。
  • 職員は「フリース上着等の重ね着」「スニーカー」で業務を行っています。

ウォームビズとは

 環境省では、平成17年度から冬期の地球温暖化対策のひとつとして、暖房時の室温を20℃で快適に過ごすライフスタイルを推奨する「WARM BIZ」(ウォームビズ)を呼びかけています。

(参考:環境省 COOL CHOICE ホームページ ウォームビズ外部サイトへのリンク

お問い合わせ

生活環境課
地球温暖化対策係
住所:本町1-4-1 本庁舎2階
TEL:0287-23-8775
FAX:0287-23-8923