令和元年6月 大田原市定例記者会見

公開日 2019年07月04日

情報提供案件

  1. 大田原市「市の鳥」指定に伴う公募
  2. 令和元年度市政懇談会
  3. 令和元年度大田原市環境フォーラム

会見内容

令和元年6月 大田原市定例記者会見動画(youtube)外部サイトへのリンク

1 大田原市「市の鳥」指定に伴う公募

 本市は、昭和29年に市政施行して以来「市の鳥」を指定しておりませんが、平成16年2月に開催された3市町村の合併協議会においては、合併後に検討することとしておりました。また、平成30年9月議会においては、「市の鳥」指定の提案があり、さらに市民団体からもこの指定に関して要望を受けております。本年5月に新元号「令和」が施行され、本市においては新庁舎が完成するなど、市政施行以来大きな節目を迎えることから、これらを契機として、市民の「環境意識の向上」や「郷土愛を育む」ことを目的に「市の鳥」を指定いたします。
 なお、この指定にあたっては、市民から広く意見を募集いたします。公募についての応募資格は、大田原市に在住する方といたしまして、応募期間は7月1日から8月5日までとさせていただきます。なお、応募箱は、本庁舎、各支所または市内の各地区公民館の12か所に設置いたしますので、ぜひ大田原市の「市の鳥」の応募に参加していただきたいと思います。応募用紙は、広報おおたわら7月号に折り込み、全戸に配布いたしますが、応募箱が設置された各地区公民館にも配備し、また、市のホームページにも掲載いたします。この公募のお知らせについてはツイッターやフェイスブックでも周知いたします。
 なお、この公募を通して大田原市の「市の鳥」に指定された鳥の公表は、10月26日(土曜日)に予定しております「新庁舎グランドオープン」に合わせて公表いたします。また、応募者の中から抽選で5名の方に記念品を贈呈いたします。この当選の発表は、発送をもって代えさせていただきます。

2 令和元年度市政懇談会

 令和元年7月8日(月曜日)から19日(金曜日)の間の5日間、10会場で令和元年度市政懇談会を開催いたします。市政懇談会は、地域の代表者である自治会長の皆さんと、地域における問題・課題等について意見交換を行うことにより、市民の皆様の意見を市政に反映させ、また、地域課題を共有し、共に考えていく場として位置づけております。
 市政懇談会を通して、市民の市政への関わりを要望型から協働型へと転換を図ることにより、市民の皆様と協働のまちづくりを目指していきます。

3 令和元年度大田原市環境フォーラム

 令和元年7月20日(土曜日)午後1時30分から、「大田原市環境フォーラム」を那須野が原ハーモニーホールで開催いたします。本フォーラムは、地球温暖化対策の一環として、大田原市民の環境意識の向上を図るため開催するものです。
 こどもエコクラブとして、環境活動を行っているガールスカウト栃木県第23団の活動報告のほか、環境パフォーマーである「らんま先生」による、ジャグリングや手品などのパフォーマンスとサイエンスマジックなどを通して、楽しみながら環境について学べる「知的体験型パフォーマンスショー」を披露していただきます。親子で環境問題、地球温暖化について学べるイベントとなっておりますので、より多くの方のご参加をお待ちしております。

(内容は情報政策課広報広聴係で一部編集しております。)

関連ワード

お問い合わせ

情報政策課
広報広聴係
住所:本町1-4-1 本庁舎6階
TEL:0287-23-8700
FAX:0287-23-8798