防災重点ため池の選定と浸水想定区域図の公表

公開日 2020年06月02日

平成30年7月の豪雨で、西日本において農業用ため池の決壊により甚大な被害が発生したことから、国の新たな基準により市内に14か所ある農業用ため池のうち4か所を「防災重点ため池」として選定しました。
(防災重点ため池:決壊した場合の浸水区域に家屋や公共施設等が存在し、人的被害を与える恐れのある農業用ため池)

市内の農業用ため池の場所及び決壊した場合に浸水が想定される図(浸水想定区域図)は下記のとおりです。

なお、以下の防災重点ため池については、今後、緊急時における迅速な避難行動につなげるため、緊急連絡体制の整備やハザードマップの作成などを進める予定です。

大田原市内ため池マップ

大田原市ため池マップ_1[PDF:5.34MB]

大田原市ため池マップ_2[PDF:5.83MB]

大田原市ため池マップ_3[PDF:5.41MB]

大田原市防災重点ため池マップ

大田原市防災重点ため池マップ[PDF:5.32MB]

浸水想定区域図(歩行困難区域図)

1 羽田沼(長者ヶ池)の浸水想定区域図(歩行困難区域図)[PDF:417KB]

2 大谷溜の浸水想定区域図(歩行困難区域図)[PDF:279KB]

3 桧木沢溜の浸水想定区域図(歩行困難区域図)[PDF:431KB]

4 台ノ沢溜の浸水想定区域図(歩行困難区域図)[PDF:307KB]

関連ページ

農林水産省ホームページ:防災重点ため池の再選定について外部サイトへのリンク

栃木県公式ホームページ:防災重点ため池の再選定について外部サイトへのリンク

お問い合わせ

農林整備課
住所:本町1-4-1 本庁舎4階
TEL:0287-23-8126
FAX:0287-23-8782

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード