医療費助成(償還払い方式)の申請方法および申請書ダウンロード

公開日 2019年04月30日

申請に必要なもの

次のものを持参し、ご申請ください。

  1. 医療費助成申請書
  2. 医療機関で発行された領収書(保険点数等が確認できるもの)
  3. 医療費受給資格者証
  4. 印鑑(ゴム印不可)

お願い

  • 申請書は医療機関ごとに1枚ずつ必要です。病院(医科・歯科別)、薬局ごとにご用意ください。
  • 同月の受診分については、できるだけまとめてご提出ください。

申請期間

受診した月の翌月から1年以内

(例)4月5日に受診したものは、5月1日から翌年4月30日までにご申請ください。

助成金の支給について

  • 指定口座として登録されている口座に、助成金を振込いたします。
  • 振込前後に通知等は発送しておりませんので、通帳を記帳してご確認ください。
  • 毎月15日までに申請されたものは、翌月15日(休日の場合はその前の営業日)に支給しています。(高額療養費該当等、確認が必要なものについてはそのとおりではありません。)

よくある質問

自己負担について

  • 小学生以上のこども医療費助成、妊産婦医療費助成、ひとり親家庭医療費助成では、医療機関1か所ごとに月500円の自己負担があります(薬局分の自己負担はありません)。
  • 同じ医療機関であっても、入院・外来、医科・歯科それぞれ月500円の自己負担があります。
  • 医療機関1か所にかかった医療費が月500円に満たない場合は助成対象外となります。ただし、同月に複数回受診しており、合算した金額が500円を超える場合は、助成対象となりますので、できるかぎり同月の領収書はまとめてご申請ください。

郵送申請の場合

郵送での申請も受付ております。下記へお送りください。

郵送先

郵便番号 324-8641 

栃木県大田原市本町1-4-1 子ども幸福課給付係

注意

  • 郵送代は、自己負担になります。
  • 消印日が受付日となります。
  • 書類に不備がある場合、受理できません。医療費助成申請書の枚数不足、申請書への押印漏れ等不備がないか、ご確認のうえ送付してください。   

領収書に保険点数の記載がない場合および領収書を紛失した場合

医療費助成申請書の受給資格者の欄を記入したものを医療機関に持参し、該当する診療について「医療機関記入欄」に次の証明を受け、市へご提出ください。

  • 保険種類
  • 自己負担割合
  • 診療年月
  • 保険診療合計点数
  • 証明日および医療機関の押印

 領収書の原本が必要な場合

領収書は原本でお預かりし、申請後のお返しはしておりません。

原本が必要な場合は、申請前にコピーをお取りいただき、申請時には領収書の原本とコピーを両方お持ちください。内容の確認をした後に、原本はその場でお返しいたします。

注意

  • コピーを取る際は、片面のみに印刷をしてください。
  • コピーのみをお持ちいただいた場合の申請は受付いたしませんので、必ず原本もお持ちください。

医療費が高額だった場合(高額療養費・附加給付金)

  • 月の保険診療自己負担額が標準報酬月額から決まる限度額を超えた場合、超えた分の医療費は、高額療養費として加入している健康保険組合から支給されます。
  • 保険診療自己負担額が一定額以上になると、附加給付金が支給される健康保険組合があります。 

健康保険組合から発行される支給決定通知書等(高額療養費、附加給付金の金額の確認ができる書類)を申請時にお持ちください。

高額療養費の手続き等や附加給付の制度の有無、手続き等については、加入している健康保険組合へご確認ください。

保険証を忘れて保険診療分の10割を支払った場合

まず、加入している健康保険組合に、療養費の請求をしてください。

療養費の支給決定後、次のものを揃え、市に医療費助成の申請をしてください。

  1. 医療費助成申請書(要押印)
  2. 療養費の支給決定通知書
  3. 10割の金額で支払った領収書

医師の指示により治療用装具(小児の治療用眼鏡等)を作成した場合

上記の場合、保険対象になる場合がありますので加入している健康保険組合に保険給付の対象になるものかご確認ください。

保険給付の対象になる場合、療養費の請求をし、療養費の支給決定後、次のものを揃え、市に医療費助成の申請をしてください。

  1. 医療費助成申請書(要押印)
  2. 医師の診断書
  3. 療養費の支給決定通知書
  4. 治療用装具の領収書
  • 2.3.4の書類はコピーで提出可能です。

学校等でけがをした場合

学校等の管理下でのけがの治療については、独立行政法人日本スポーツ振興センターの災害共済給付制度の対象となる場合があります。

災害共済給付制度の対象となる場合、そちらが優先となるため、市の医療費助成の申請はできません。災害共済給付制度については通学されている学校へお問い合わせください。

申請書のダウンロード

申請書記入例 

申請書記入例[PDF:221KB]

こども医療費助成申請書

(PDF版)こども医療費助成申請書[PDF:267KB]

(Word版)こども医療費助成申請書[DOC:78.5KB]

妊産婦医療費助成申請書

(PDF版)妊産婦医療費助成申請書[PDF:230KB]

(Word版)妊産婦医療費助成申請書[DOC:77.8KB]

ひとり親家庭医療費助成申請書

(PDF版)ひとり親家庭医療費助成申請書[PDF:232KB]

(Word版)ひとり親家庭医療費助成申請書[DOC:77.8KB]

関連記事

お問い合わせ

子ども幸福課
給付係
住所:本町1-4-1 本庁舎3階
TEL:0287-23-8932
FAX:0287-23-7632

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード